カーテンのお洗濯方法

カーテンのお洗濯方法 カーテンの洗い方 洗えるカーテン

カーテンは適宜、お洗濯することをオススメします。
最近では、ほとんどのカーテンが家庭用の洗濯機で洗うことができます。
ただし、中には洗濯機NGのカーテンもあるのでご注意!
カーテンには繊維製品取り扱い絵表示の描かれた“タグ”が付いていますので、必ず確認し、絵表示に従ってお洗濯してください。
それでは、一般的なカーテンのお洗濯の手順をご説明します!

【一般的なカーテンのお洗濯の手順】

1. 取扱い絵表示を確認する

カーテンのお洗濯方法 カーテンの取扱い絵表示

まずは、カーテンについている“タグ”を確認します。
カーテンは繊維製品、必ず繊維製品取り扱い絵表示の描かれたタグが付いているので、そちらを確認します。

2. カーテンのフックを取り外す

カーテンのお洗濯方法 カーテンのフックをはずす

カーテンを洗濯機に入れるため、吊るすために付いているフックをすべて取り外します。
取り付けたまま洗濯をすると、洗濯機の故障やカーテンが傷んでしまう可能性があるので必ず外しましょう!

3. カーテンのほこりを払う

カーテンのお洗濯方法 カーテンのほこり カーテンの洗濯手順

近くで生地を見ると、裾やヒダの間の部分などに意外とほこりが溜まっています。
長く使っているカーテンほど、ほこりで汚れているでしょう。
カーテンは繊維でできており、摩擦によって静電気も発生するので、ほこりを吸着してしまいます。
ベランダや庭などの屋外に出て、やさしくカーテンをはたいてほこりを払いましょう。

4. カーテンをたたむ

カーテンのお洗濯方法 カーテンをたたむ

ほこりをある程度払えたら、洗濯するために軽くたたみます。
あまり強く、きっちりたたむと形が崩れたりするので、しっかり折り目でたためない場合は、軽くたたみましょう。
カーテンのヒダをそろえてプリーツだたみ(屏風たたみ)にし、さらに縦に2つ折りまたは4つ折りにします。
編みレースなど、生地が繊細なものはネットに入れます。

5. 洗濯機洗い、手洗い、つけ置き洗いを行う

・洗濯機で洗う場合

カーテンのお洗濯方法 手洗いカーテン 選択機OKのカーテン

カーテンを洗濯機で洗う場合、水量は最大、水流は弱が基本です。
40度以下のぬるま湯で洗います。
レースカーテンや繊細なデザインが施されているドレープカーテンは、できれば洗濯ネットに入れます。
すすぎ中に柔軟剤を入れると黒ずみや洗濯ジワが防げます。
漂白剤を入れる場合は、塩素系のものは白のレースカーテンのみに使用するようにしましょう。

・手洗いの場合

カーテンのお洗濯方法 手洗いカーテン

30度以下の水で押し洗いをします。
もみ洗いはシワの原因になるので避けます。
そのほかは洗濯機洗いと同様です。

・つけ置き洗いの場合

カーテンのお洗濯方法 カーテンのつけ置き洗い

汚れのひどいカーテンはつけ置きが効果的です。
洗面台もしくはバスタブで行うと片付けも楽にできます。
洗剤を入れた50~60度のぬるま湯に、30分~1時間程度つけておくのが適当です。
つけ置き後、洗濯機か手洗いで洗います。

6. 乾燥

カーテンのお洗濯方法 カーテンの脱水 自然乾燥させるカーテン

カーテンを綺麗にたたみ直してから脱水します。
カーテンにフックを取り付け、もとのカーテンレールに吊り下げて自然乾燥させます。
軽く引っ張り、全体を手でたたくとシワも伸びてピシッとします。

ほこりや汚れをほうっておくと、カーテンの生地が傷んで破れの原因になります。
なによりきれいなカーテンが風にそよいでいるのは気持ちがいいですよね。
夏場であれば自然乾燥の時間も早くなりますので、ぜひこの季節にお洗濯してみてください。

【cucanおすすめのお家で洗えるカーテン】

カーテンのお洗濯方法 お家で洗えるカーテン カーテンのお洗濯方法 お家で洗えるカーテン カーテンのお洗濯方法 お家で洗えるカーテン カーテンのお洗濯方法 お家で洗えるカーテン

cucanバナー468x60px