北欧インテリアとカーテン

北欧インテリアとカーテン 北欧インテリアスタイル

『北欧インテリアスタイル』

この言葉も最近では当たり前のように耳にし、目にするようになってきました。
日本ではブームが起こってから大分経ちますが、その圧倒的なブームが終わっても根強い人気は相変わらず続いており、今や日本の文化に浸透しつつありますね。
日本でも、「家」が見直され、「外」に出かけるよりも「家」を楽しむライフスタイルに変わりつつあるようです。
北欧のライフスタイルが日本で人気を集めるのは、そんな意識の変化によるものかもしれません。

1.北欧の暮らし

北欧インテリアスタイルとカーテン 北欧の暮らし ヨーロッパ

北欧の主な国はスウェーデンやデンマーク、フィンランドにノルウェー。
ヨーロッパの北に位置する冷涼な地方です。
夏でも朝晩は寒く、冬場は気温はマイナスまで下がります。
特に冬の日照時間はとても短く15時前後にはすでに日が落ちる事もあるそうです。

夜の長い冬、人々は室内で過ごす時間が長いのです。
自然と、家の中を居心地の良く、温かい空間にしようと工夫が重ねられていきます。
温かみや優しさ、元気や明るさ、そういった雰囲気を家具や小物を通して作り出してきました。
世界一と言ってもよいほどインテリアに熱意を持っているのが北欧、そうして出来上がったのが世界中で愛される『北欧インテリアスタイル』なのです。

2.北欧スタイルの特徴

北欧インテリアとカーテン 北欧スタイルの特徴 シンプル ナチュラル

北欧スタイルは、基本的に「シンプル&ナチュラル」。
北欧スタイルに登場するインテリアアイテムは、自然に囲まれた風土のためか、インテリアの中にもナチュラルな素材感を活かしたり、動植物をモチーフにしたデザインが多く、厳しい冬の暮らしでも楽しい気分になるように、カラフルな色使いや楽しいモチーフなどを加えて室内をデコレーションするのが北欧流です。
また、バウハウスや機能主義といった考え方の影響を受けており、使いやすく合理的。
そして、工場での大量生産が可能なようにとてもシンプルなデザインとなっています。
しかしながら、機能的とはいえ、ナチュラルな素材を取り入れてるので、冷たく機械的な感じがしないのも特徴です。
数々の名作と呼ばれる家具や照明などのインテリアアイテムを生み出しています。

北欧のおしゃれなインテリアを取り入れることが出来れば絶対に素敵なお部屋にすることができるでしょう。
しかしながら、どこから手を付けていいのかわからない。そんなお悩みございませんか?

そこで、簡単に北欧インテリアのお部屋にする方法をご紹介します。

3.北欧インテリアの取り入れ方

○北欧カラーを取り入れよう!

北欧インテリアとカーテン 北欧カラー ナチュラルカラー

・北欧風のおしゃれなお部屋にするための最初のポイントは「ベースカラーをナチュラルカラーにする」ことです。
ベースカラーとは、壁・床・天井の色のことを指します。

○おしゃれなファブリックを活用しよう!

北欧インテリアとカーテン 北欧ファブリック 天然素材

・花や鳥などの動植物をあしらった天然素材(麻や綿)で作られたファブリックも北欧インテリアの特徴の一つです。
北欧では気分や季節によってファブリックを入れ替えるのが一般的のようです。

○北欧家具を活用しよう!

北欧インテリアとカーテン 北欧家具 スカンジナビアデザイン

・北欧風インテリアのお部屋にはやっぱり北欧風家具が最適です。
ソファやベッド、棚など北欧家具をチョイスしましょう。

北欧家具は、ズバリ格好いいです。
ひとつあるだけでお部屋の雰囲気をがらりと変えてくれます。
憧れますよね。しかしながら、お安いものではなく、手軽に購入できるものでもありません。
また、持ち家の方は自分の好きなように壁の色を変えることが出来ますが、賃貸の方は壁を好きな色にすることが出来ませんよね。
そこで一番、お手軽に誰でもトライできるのが北欧風のカーテンを活用することなんです。

なかでも、是非ともおすすめしたいのが「Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)」のカーテンです。

4.「Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)」とは?

北欧インテリアとカーテン Ivana Helsinki イヴァナ

フィンランド出身の姉妹パオラ(Paola)とピルヨ(Pirjo)が、1998年にフィンランドでスタートしたレディスウエア・アート・シネマブランドで、北欧のウィメンズブランドとして唯一パリコレクションに正式参加しており、スカンジナビアを代表するブランドで世界から高く評価されています。
フィンランドでは知らない人がいないほど、とってもポピュラーで人気のあるブランドです。

スラヴ調のメランコリックなテイストとピュアなスカンジナビアの雰囲気をあわせもつデザインが特徴。
また、デザイナー、パオラ・スホネン(Paola Suhonen)の幼少期の思い出や夢が、風景や自然のモチーフへと投影され、豊かな発想で過去と現在を独自の感性でミックスすることにより、ストーリー性をもつデザインへと昇華するデザインワークが最大の魅力です。

ムーミンとコラボレーションした「Moomin by Ivana Helsinki collection」やグーグル(Google)、スワロフスキー(Swarovski)、コカ・コーラ(Coca-Cola)、キヤノン(Canon)、森アーツセンターギャラリー、ユニクロ(UNIQLO)などのコラボレーションを通じて商品開発、プリントデザイン、コンセプトデザインに携わるなど、活動は多岐に渡ります。

2015年の春夏シーズンから日本での展開を本格化させ、カーテンも販売されています。
北欧インテリアとカーテン 北欧風デザイン IvanaHelsinki

まずはカーテンから、気軽に北欧インテリアを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

【cucanおすすめの「Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)」カーテン】

北欧インテリアとカーテン 北欧インテリアとカーテン 北欧インテリアとカーテン 北欧インテリアとカーテン

「Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)」カーテン特集はこちら

cucanバナー468x60px